会員規約

1条(名称)

本ジムの名称・所在地は本文末尾に明記します。(以下本ジムといいます)

第2条(目的)

本ジムは、会員が本ジムを利用して自己の健康維持、増進を図るとともにダイエット、ストレス発散、運動不足解消、プロ・アマキックボクシングの選手強化を目的とします。

第3条(会員資格)

本ジムの会員は、次の各号の全てに適合する方に限ります。

1.   本ジムの方針を尊重し、規約および諸規定を守れる方。

2.   健康状態に異常がなく、医師等により運動を禁じられていない方。

3.   未成年の場合は入会に際し保護者の方の同意を得た方。

4.   暴力団関係者でない方。

5.   他、本ジムの会員として適切と認めた方。

第4条(入会手続き)

本ジムの会員となることを希望される方は、申し込み手続きを行い、本ジムの承諾を得た上、所定の会費・入会諸費用を納入していただきます。

1.   ご入会の際は2か月分の月会費を前納、3か月目より口座振替にてお支払いいただきます。

2.   未成年者が本ジムに入会するときには、未成年者の入会に同意した親権者は、本規約に基づく責任を、本人と連帯して負うこととします。

第5条(入会金、諸費用)

1.    入会金、年会費、月会費は本ジムが定める金額とし、所定の方法で支払い、いかなる場合も一切返還しないものとします。

2.    月会費は休会、退会の届けがない限り利用の有無にかかわらず支払うこととします。

第6条(変更事項の提出)

会員は入会申込書の記載事項に変更があった場合、速やかに届け出るものとします。

第7条(退会)

1.    本ジムを退会する場合は、退会希望の当月10日までに指定の書面による手続きを完了しなければなりません。

※ジムにご来館の上手続きが必要になります。電話やメールによる届けはお受けできません。

2.    当月10日までに届け出がない場合は翌月の会費支払い義務は継続することとなります。なお、会費などの未納がある場合は完納していただきます。退会月の会費は月の途中であっても全額領収するものとします。

第8条(休会)

1.   会員は本ジムの利用が不可能であり、退会の意思がない場合、本ジムの承認を得て休会をすることができます。休会希望月の前月10日までに休会を申し出ることとします。

2.   休会費として1月1.600円納めていただきます。

第9条(会員資格の停止及び除名)

会員が次の各号のいずれかに該当するとき、会員の資格は一時停止または除名となります。

1.   入会にあたり提出する書類に虚偽の申請をしたとき

2.   本規約その他の規則に反する行為があったとき

3.   本ジムの名誉、信用を傷つけたり、ほかの会員との協調性を欠き運営の秩序を乱したとき

4.   月会費を3ヶ月以上滞納し、本ジムの催促に応じないとき。ただしその間の諸費用は支払うものとします。いかなる場合でも未払いの会費を完納しない限り今後の利用は不可とします

5.   本ジムの設備などを故意に損壊したとき

6.   本ジム利用に際して不当且つ不合理な要求をなすなどにより本ジム・指導者を著しく困惑せしめたとき

7.   第十四条禁止行為に違反したとき

8.   その他本ジムが会員としてふさわしくないと認定したとき

上記の理由により資格の停止、除名された会員は損害賠償の請求を行うことができません。

第10条(会員資格の譲渡)

会員の資格は譲渡できないものとします

 第11条(資格喪失)

会員が次の号のいずれかに該当した場合は、その資格を失います。

1.   退会したとき

2.   死亡したとき

3.   第三条による会員資格が欠けたとき

4.   第九条により除名されたとき

5.   本ジムが閉鎖したとき

なお会員資格の喪失時期は会員が該当したそのときになります。

第12条(諸規則の遵守義務)

会員は本ジムの利用に際し、所定の手続きを行うとともに、本規約を遵守し管理者及び指導者の指示に従うものとします。

第13条(禁止行為)

1.   許可なく館内の撮影または録音すること

2.   酒気を帯びてのトレーニング

3.   許可なく本施設においての物品の売買・パーソナルトレーニング等の営業行為や勧誘

4.   営利・非営利を問わず勧誘行為

5.   他人を誹謗・中傷すること

6.   公共のマナー・道徳に反する行為

7.   従業員・指導者の業務を妨げる行為

8.   その他本ジムの施設目的にそぐわない行為

第14条(休業)

本ジムは、次の各号のいずれかに該当する場合、本施設を休業できるものとし、ホームページによって会員に知らせるものとします。

1.   本ジムが定める定休日

2.   年末年始の休業日

3.   施設の補修・保守・点検・改修または改装をするとき

4.   本ジムの所属選手が大会に出場するとき、または本ジムの関係者がイベント開催に関わる時、その他ジムが休業を必要とする場合

第15条(本ジムの免責)

会員は本施設内において、自己及び自己の所有物を自らの責任において管理するものとし、本ジムは施設内で発生した盗難、紛失、傷害その他の事故について本ジムに重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第16条(会員の責任)

会員が本施設利用に関して、本ジムまたは第三者に損害を与えた場合その賠償をしていただきます。

第17条(会員以外の施設利用)

本ジムは特に必要と認めた場合、当規約に定める会員以外の者にも本ジムの施設を利用させることができるものとし、会員はこれに関し、何等の異議を唱えずまたいかなる種類の請求もしないものとします。

第18条(諸料金等の変更)

本ジムは本規約に基づいて会員が負担すべき諸料金を、社会、経済情勢の変動を勘案して改定することがあります。その場合は一か月前までにホームページなどにより会員に対して告知するものとします。

第19条(閉鎖または利用制限)

1.    本ジムは次の各号のいずれかに該当する場合、施設の全部または一部を閉鎖又は利用制限できるものとします。

1.天災、地変その他不可抗力の事態が発生したとき

2.著しい社会情勢の変化があるとき

3.法令に基づく点検、改善及び必要な施設改修があるとき

4.本ジムが必要と認めたとき、その他やむを得ない事由があるとき

2.    第一項の場合において、施設を閉鎖するときは、本ジムは損害賠償の責任を負うことなく会員との契約を解除することができます。この場合会員はその他名目の如何を問わず損害賠償などの意義申し立てをすることができません。

第20条(改定)

本規約の改定及び変更は本ジムにより為されるものとし、改定された規則は、本ジムホームページなどにより告知されたときから効力を生じ、以後全会員に適用されるものとします。

 

【名称及び所在地】

名称:GRABS kickboxing studio

所在地:札幌市東区北14条東10丁目4-16